酵素ジュース政策での失敗事例【臭い・ガス】

酵素ジュース ダイエット 効果
Pocket

ダイエットを行うとして酵素ジュースを飲んで効果を出している人がたくさんいると言う様に、ダイエット効果が得られるとして酵素ジュースの人気が高まっています。
酵素ジュースを市販ではなくて手作りする方の為に、失敗事象を上げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。
先ずは「臭い」が事象として挙げられます。
酵素ジュースが入っている容器からすっぱい臭いが出ている様であれば成功したと言う事になるのですが、失敗をしてしまうとアンモニア臭の様なツンと鼻をつく様な嫌な臭いが出る様になりますので、臭いを嗅いでみて失敗しているかどうかを臭いで見極めていきましょう。
またニンニクやネギ等、臭いが強い野菜を入れて作る場合は、やはり独特な臭いがしますので失敗しているのか見極めにくいので注意する様にしましょう。
臭いに敏感な人は最初の内は梅を作るのも簡単だし味もシンプルで美味しいですよ。
少しでも変な臭いがするなと思ったら、その酵素ジュースは失敗だと判断して飲まない様にしましょう。
次に「ガス」です。発酵が進んでいくと容器の中にどんどんガスが溜まっていく様になります。
これがいっぱいになると容器の蓋を開けた際に中身の汁が飛び出してしまう様にもなります。
このガスが出ると言う事象は決して失敗では有りませんが、中身が飛び出してせっかく作った酵素ジュースが無くなったり、容器を落としてしまったりする可能性が有りますので注意して下さい。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL