酵素ジュースの保存方法

酵素ジュース ダイエット 効果
Pocket

せっかく作った酵素ジュース。ダイエット等にも効果的と言う事で継続的に毎日飲み続けますよね。
1度にどの位の量の酵素ジュースを作るのかは個人差が有りますが、手作りで作る酵素ジュースの場合は賞味期限が1ヶ月位とそんなに長くない為、量を考えて作ったり、きちんと保存をしておく事も大切になります。大事に扱ってダイエットで良い効果が出せる様にしましょう。
そう言う酵素ジュースの保存方法ですが、とても簡単で冷蔵庫に入れておくだけで大丈夫です。
但し酵素ジュースは保存している間にも発酵が進んでいっています。気温などの影響で発酵の進み具合は変わってきますが、発酵が進み過ぎてしまうと変な臭いが出てきてしまったり、カビが生えてしまったりする可能性も出てきますので、毎日チェックしながら飲んでいく様にしましょう。この為、発酵し過ぎる前に早めに飲んでしまう事をオススメしたいのです。
カビが生えたり、変な臭いが出てきてしまうと発酵を通り越して腐敗していると言う事になりますので注意して下さいね。
また作った酵素ジュースを飲む際には、そのまま飲んでも良いですが、好きなジュースや野菜ジュース等に少量を入れて飲む様にすると毎日続けて飲みやすくなると思いますので試してみて下さい。
酵素ジュースは出来たら冷蔵保存をしておく、1ヶ月位は賞味期限は有るが、出来るだけ早めに飲みきってしまう様にする事が大切なポイントとなりますので、作る際には忘れずに実践する様にしてくださいね。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL